さいたま市中央区大戸6-11-15 ゼルコバ611 2F TEL 048-825-1800 FAX 048-825-1893
オビ花
 ∴ 任意売却

 諸事情でお住まい、所有不動産の任意売却をお考えの方、住宅ローンなどの滞りで債務者から競売の申し立て を受けお困りの方、さくらホームの専門スタッフにお任せください。

◇◇◇
 ∴ 任意売却Q&A

 ∴ Q1.任意売却とは何ですか?

∴ お客様と各金融機関の合意のもと、入札開始前に債務を整理して、競売の対象となる不動産を任意に売却することです。 さまざまな広告媒体を通して普通の市場で売却するため、一般的な市場価格での売却が可能になります。 短期間で処理できますので、これ以上の延滞金の発生も防げます。

 ∴ Q2.競売開始決定の後、どうなるのでしょうか?

∴ 競売開始決定の後、物件の現況調査があり、それを基に最低売却価格が決められ、この金額以上で入札され落札されます。 落札者は入居者が所有者の場合、強制執行により無条件に1ヶ月くらいで退去させることが出来ます。落札者がどんな人かわからないので非常に不安なものです。 市場の評価と異なるため、債務が残る可能性だけでなく、引越し費用も自己負担しなければなりません。

 ∴ Q3.任意売却にはどんなメリットがありますか?

∴ それぞれのお客様のケースによりますが

 @任意売却することにより、引越し費用を捻出できたお客様
 A身内や知人を買主として任意売却をすることにより、自宅を手放さずに済んだお客様
 B最低売却価格を大きく上回る価格で任意売却出来た事で債務が大きく減少したお客様

 これらのケースはほんの一例ですが、当社のノウハウの力の限り提供したいと考えております。

∴ 当社は引越し費用だけでなく、再生費用・再出発費用をお客様に用意することを目指しております。

 ∴ Q4.任意売却を行うときに注意すべき事項は?

∴ 競売の開札期日の前日までなら競売の取下げができます。 従って競売の開始が決定していて入札期間に入ってる場合でも、任意売却することは出来ます。 しかし、注意したいのは任意売却には、お客様が考えている以上に時間と手間がかかります。 競売開始の公告がなされたら直ちに行動することが必要です。 各債権者との債務調整、販売活動をするためにも十分な時間が必要です。

 ∴ Q5.弁護士に依頼しています。この上何を頼むのですか?

∴ ご依頼の弁護士先生に自宅売却を依頼していない場合、 弁護士先生にご挨拶をさせて頂き、弁護士先生のご指示のもと、不動産売却のお手伝いをさせていただきます。 物件の査定、金融機関が組織上の決済を取るための「稟議用の査定書」の作成、具体的な営業活動、金融機関との価格交渉、 各債権者の調整、契約の準備、当事者の多い決済の段取りなどを不動産の専門家としてお手伝いします。

 ∴ Q6.売却しても、自分の手元には残らないのでしょう?

∴ 少しでも有利な条件で不動産を売却することのより債務も減りますし、引越し費用を捻出できるのです。競売の落札価格で支払えなかった債務は残ります。 ですから不動産を出来る限り高く売却して、債務を圧縮したほうがお客様にとって有利と考えます。

 ∴ Q7.任意売却の心構えは何でしょう?

∴ とにかく時間との競争になりますので、早めに実行するのが一番です。全てを自分の責任と考えすぎずに、 一種の開き直りの気持ちで「自分のために」「これからのために」衣食住を確保することを考えましょう。

 ∴ Q8.売れないのでは?

∴ ご安心下さい。当社で買取ることもできます。さまざまな売却方法がありますのでお任せ下さい。 金融機関との価格交渉もお任せ下さい。

 ∴ Q9.競売の場合、どうして価格が安くなるのでしょう?

∴ 下記の事情のため、一般市場で売却するよりも安くなってしまいます。

 @購入者が不動産の内部に入って実態の確認が出来ない。お部屋の汚れ具合、痛み具
  合を確認した上で購入できない。
 A不動産の性能の保証、例えば雨漏りがしない、水漏れがしない等を売主に保証しても
  らえないので、リフォーム費用などの予想が出来ない。
 B代金の支払いと不動産の引渡しを同時に行えない。
 C一般市場での営業活動に比べて情報が少なく、さまざまな広告媒体を使った営業活動
  が出来ない。
 D所有者の意思に基づかない売却のため、所有者の協力が得られずに立ち退きにどれ
  だけの経費と時間がかかるのか予測が難しい。いわゆる占有者の問題です。

 ∴ Q10.信頼できる不動産会社を選ぶには?

∴ 信頼できる営業社員を選ぶことです。競売物件の取下げ、金融機関との交渉等々、通常の不動産売買と異なる イレギュラーな処理が求められるため、経験が豊富であること、スピーディーな対応が取れるフットワークの良さを兼ね備えていることが重要です。
売却価格が決まらず、金融機関との交渉が決まる前に「売却価格の1割をお客様に残せます・・」などという業者はそれだけで信用できません。
任意売却にはお客様と営業社員の間の信頼関係が不可欠です。説明がわかりやすいか、素早く対応してくれるか、どんな人物か、などで判断してください。

お気軽にお問い合わせください 
TEL
0800-800-0880 (お客様専用 通話料無料)