さいたま市中央区大戸6-11-15 ゼルコバ611 2F TEL 048-825-1800 FAX 048-825-1893
オビ花
 ∴ 任意売却

 諸事情でお住まい、所有不動産の任意売却をお考えの方、住宅ローンなどの滞りで債務者から競売の申し立て を受けお困りの方、さくらホームの専門スタッフにお任せください。
◇◇◇
 ∴ 解決までの流れ(項目に触れると詳細が出ます。)

   ご 相 談
債務・返済状況の分析
専任媒介契約の締結
  現地・市場調査
  債権者との交渉
    販売活動
  債権者との合意
    売買契約
  売却代金の決済
    お引越し
  競売までの流れ
  ∴ 不動産ローンの滞納

住宅ローンの滞納がおよそ半年を越えた段階で、銀行は債権を保証会社に移行します。以降は保証会社からの取立てがあります。その後も支払いが出来ずに滞納が続くと 債権回収の最終手段として、裁判所に競売の申し立てをします。

  ∴ 競売の申し立て

裁判所は競売の申し立てを受けると、差押登記後に配当要求終期の公告(物件目録の一覧ファイル)を作成しますので、競売物件を入手しようとする人は誰でも裁判所での閲覧が可能になります。

  ∴ 現況調査報告書などの作成

競売の申し立てを受けると、1〜1月半位で裁判所の執行官が不動産鑑定士を伴い訪問します。現況調査、売却基準価格を決めるための調査を行います。この調査内容及び評価書が競売落札希望者が確認できる唯一の資料になります。

  ∴ 期間入札

調査後、2〜3ヶ月で期間入札の公告があり、その後1週間程度で上記、現況調査報告書の閲覧が開始されます。最低落札価格や物件の概要、入札期間、開札日などが公表され裁判所やインターネットで閲覧が可能になります。(任意売却はこの開札日の前日までに申し立てを取り下げなければ競売になってしまいます。)

  ∴ 開札から退去

期間入札の公告後、1ヶ月位で入札が始まります。入札期間は1週間で、更に1週間後に開札になり落札者が決定します。この後はもう立ち退きを余儀なくされるばかりです。 競売の申し立てを受けてから、5ヶ月前後・・あっという間の出来事です。
                                 
 まずはご自身、ご家族の困難な状況を解決するのが先決です!
ご自身の意思で、お住まいを売却して新しい生活をスタートを!!

お気軽にお問い合わせください 
TEL
0800-800-0880 (お客様専用 通話料無料)